menu

インコの飼育法-初心者の飼い方

活発で美しい中型インコの特徴

中型インコの色々

ペットとして定番のインコ。
色んなカラーのバリエーションで私たちを魅了するインコは、とても種類が豊富です。

ここではインコの中でも中型の、美しく、おしゃべり上手なインコ達を紹介したいと思います。

美しい外見のアケボノインコ属

中型インコは見た目がきれいで、おしゃべりが上手
また、元気に動き回る活発なタイプが多いようです。ポピュラーなのはオカメインコですが、ほかにも色々います。

よく見かけるのが、アケボノインコ属、別名「ピオヌス」です。
ピオヌスにはアケボノインコ、メキシコシロガシラインコ、スミレインコ、ドウバネインコ、バラガシラインコなどがいます。

やさしい性格で、よくなつき、人に触られるのを好みます。飼いやすいインコでしょう。
ただ、普段は静かですが、ときどき「ビャービャー」とカン高い声を出して鳴くこともあるのが難点です。

アケボノインコは平均寿命が30年と長いのが特徴。
頭部から胸にかけて青く、お腹や背が黄色や緑と美しいインコです。

ドウバネインコは、濃紺の体で、翼部分に赤銅色がミックスされた色合い。シックで渋い魅力があります。
また、羽の裏がスカイブルーで目を引きます。

温和でおっとりした性格で、人によく馴れます。体形が「ボウシインコ」に似ています。

コニュアは陽気で朗らか

コニュア」とは、メキシコインコを総称した呼び名。
たいてい朗らかな性格で、喜怒哀楽をストレートに表現します。人なつこく、特に飼い主さんと一緒に遊ぶと大喜びします。

ただし、声が大きいのが気になる点。マンションなどの集合住宅では注意が必要です。

コニュアには、コガネメキシコインコ、トガリオインコ、オキナインコ、ゴシキメキシコインコ、ナナイロメキシコインコなどがいます。

飼いやすいシロハラインコ

シロハラインコはオレンジと黄色の頭部で、背中がきれいなグリーン。
名前の通り、お腹が白いのが特徴です。活発で楽しい性格で、ペットショップでも人気者。遊び好きで、人にもよくなついてくれます。

同じ仲間にズグロシロハラインコがいますが、「頭黒(ずぐろ)」と名前についているように、頭のてっぺんが黒くなっています。
攻撃性が低く、穏やかな性格でシロハラインコよりもペットとしてポピュラー。どちらも、おしゃべりはあまり得意ではありません。

ヒインコはおしゃべりやものまねが得意

ヒインコは、漢字で書くと「緋インコ」。とても目を引く真っ赤なインコです。

おしゃべりが上手で、ものまねもできます。
床をころころと転がったり、おもちゃを振り回したり、ダンスを踊ったりと、活発によく遊びます。
見ているだけでも楽しい気分になってくるでしょう。

ただし、カン高い声で鳴いたり、ときどきフンを飛ばしたりと、ちょっと困った面も。

なお、尾羽が短いヒインコを「ローリー」、長いヒインコを「ロリキート」と呼びます。


インコのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
インコ用品説明と紹介
インコの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top