menu

インコの飼育法-初心者の飼い方

可愛らしい小型インコの特徴

小型インコの色々

ペットとして定番のインコ。
カラフルな色で私たちを魅了するインコは、とても種類が豊富です。

ここではインコの中でも小型の、可愛くて愛くるしいインコ達を紹介したいと思います。

おとなしい性格のサザナミインコ

小型インコの代表といえばセキセイインコですが、ほかにも人気の小型インコはさまざまいます。
なかには体長が13センチほどしかないインコも!

サザナミインコは体長15センチ前後で、体重は約50グラム。

野生種は中米や南米の標高1500メートルくらいの山岳高地に生息しています。
そのため、寒さに強い反面、暑さに弱いので、特に夏場の飼育は注意が必要です。

性格はおとなしく、穏やか。動きがのんびりしていて、活発に飛び回ることは少ないようですが、歩くのは大好き。
攻撃してくることもめったになく、鳴き声もうるさくないので、飼いやすいインコでしょう。

カップルで飼うと、うらやましいくらいに仲睦まじく暮らす様子を見せてくれます。

アキクサインコは鳴き声がチャーミング

同じく温和な性格で飼いやすいのが、アキクサインコ

一番の魅力は美しく可憐な鳴き声です。声量が控えめなので、心地よく聞こえることでしょう。

人によくなついてくれ、おもちゃで遊ぶよりも、飼い主さんとスキンシップしながら遊ぶほうが好きなインコです。

オーストラリアの内陸部に住む野生種は、全体がグレーで、お腹に多少薄ピンクが入っている感じ。

一方、ペット用は品種改良が重ねられ、さまざまな色のアキクサインコを見つけることができます。

特に人気なのが「ローズ」。翼に黒い部分があるものの、体全体が淡いピンクと、とてもキュートなタイプです。

アキクサインコは体長19センチ前後で、体重は約50グラム。
平均寿命が30年くらいと、長寿なのも魅力です。

カラフルな姿が印象的なスジハラスミレインコ

赤い頭部に黄色の腹部、緑の背中と、カラフルな色合いで人気なのが、スジハラスミレインコ

欧米では「小さなスイカ鳥」という別名があるのですが、これは色合いがスイカに似ているから。

体長19センチ前後で、体重は約45グラム。性格は温和でもの静かです。攻撃性も低く、飼い主さんによくなついてくれるでしょう。

野生種はニューギニアの山岳地帯に生息しています。

超ミニで活発なマメルリハ

超小型で愛らしいのが、マメルリハ
体長はなんと12~13センチしかありません。体重は30~35グラムで、ずんぐりしたシルエット。

野生種はグリーンですが、ブルー系や黄色、白など、カラーバリエーションが幅広いのも特徴です。マイペースな性格ですが、とても活発に動きます。

ケージの中でもじっとしていることはあまりなく、元気いっぱいに遊ぶでしょう。
おしゃべりも少しだけできます。

体の特徴としては、体にくらべてクチバシが大きいこと。
クチバシの力が意外に強いので、小さなお子さんがいる場合などは注意が必要です。

野生種はエクアドルやペルーなどに生息しています。


インコのお世話と掃除が楽チン!サッと除菌&消臭
インコ用品説明と紹介
インコの臭い対策!消臭剤だけではダメな理由!


関連記事

Top